com、jp両方のドメイン名を取得したほうがいいですか

両方のドメイン名を取得する必要はありません。
jpドメインは年間の維持費がcomドメインよりも高いので、jpドメインは取得しなくてもよいです。
弁護士マーケティングではcomドメインの取得をお勧めします。
sample.comと同じ名前のsample.jpを他の人に取得されると紛らわしいので、comとjp両方を取得したいと思うかもしれませんが、その必要はありません。

なぜなら、多くの見込み客は、ドメイン名を直接入力して目当てのホームページを探すことがないからです。
あなたの会社がトヨタ自動車のような大企業で、社名のブランドに何億円も投資しているのであれば別ですが、 そうでもない限り、comとjp両方のドメインを取得しておく必要はありません。

もしjpドメインも取得できる予算があるのであれば、将来使用するかもしれないcomの他のドメイン名を多く取得してください。

comドメインであれば年間維持費が1000円程度で取得することが可能です。

弁護士マーケティングでは、ドメイン名は、英語よりも日本語のローマ字読みのドメイン名を勧めています。
例えば、弁護士であれば「××-law.com」ではなく、「××-bengoshi.com」というようにしてください。
また、営業地域が決まっているのであれば、「地方名-bengoshi.com」などのドメイン名もよいかもしれません。
それほど神経質になる必要はありませんが、ドメイン名とは長い付き合いになりますので、慎重に選んでください。

サブコンテンツ

ランキング

このページの先頭へ