SEO対策MAX

「SEO対策MAX」では、Yahoo!やGoogleなどの検索サイトで検索したときにトップページに表示させる方法をまとめました。
この方法は、やり方さえわかれば初心者にも可能です。
ぜひ試してみてください。

01.月間検索数1万件くらいのスモールキーワードを狙いましょう。

02.1ページに入れるキーワードは、メインキーワード+1、おおくてもメインキーワード+2までにしましょう。

02-2(追加).「地域名 弁護士」か「弁護士 地域名」かタイトルの順番を迷った場合はホームページのタイトルは「横浜 弁護士」「弁護士 横浜」どっちを参考にしてください。

03.トップページの文字数は、2000文字以上、ある程度の単語数を確保しましょう。

04.2ページ目以降は、600文字~800文字程度でOKです。あまり長々と書くくらいなら、ページ数を増やしましょう。

05.ページの内容を修正するのは結構ですが、タイトルやh1タグを頻繁に修正するのはやめましょう。

06.1ページのリンク数は、30以上で100以下にしましょう。

07.ホントに上位検索を考えるなら、最低50ページは作りましょう。

08.外部リンクは、初心者のうちはやめましょう。

09.相互リンクは、初心者のうちはやめましょう。

10.できればHTML文書の文法をチェックで100点をとっておきましょう。

11.HTMLの記述は、W3Cには準拠しておきましょう。

12.サイトマップ(sitemap.xml)を作りましょう。

13.サイトマップ(sitemap.xml)は、Googleウェブマスターツールに登録しましょう。

14.サイトマップ(sitemap.xml)は、Yahoo!サイトエクスプローラーに登録しましょう。

15.nofollow属性の使い方がわからなければ、外部リンク以外には、nofollow属性の使用はやめましょう。

16.h1タグ内にトップページへのリンクを張っておきましょう。

17.よくわからなければ、W3C準拠、HTML文法チェック100点のホームページテンプレートを使いましょう。

18.htmlソースがきたなくなるので、ホームページ作成ツールの使用はやめましょう。

19.ホームページを修正するときは、「TeraPad」などのテキストエディタを使用しましょう。

20.サイドメニューリンクやグローバルナビなどを一気に修正できる、「Devas」が使えると便利です。

21.ブログを作って、ブログからホームページの各ページにリンクを張りましょう。

22.コピーサイトは作らないようにしましょう。

23.上位検索されているライバル企業のサイトは必ず分析しておきましょう。

24.ホームページ分析ツールが使えると便利です。

25.上位表示までグーグルは早いですが、ヤフーは3ヶ月くらいかかるのを覚悟しましょう。

26.お問い合わせ、会社概要、サイトマップなどの直接キーワードに関係ないようなページのサイト全体の重要度の比率は下げておきましょう。

27.複合キーワードの場合は、各キーワードの順番にも気をつけましょう。

28.トップページが最も重要です。トップページをしっかり作りましょう。

29.トップページでは、テーブルタグは使わないようにしましょう。

30.フレームは使わないようにしましょう。

31.フラッシュのタイトルバナーはカッコいいですが、使わないようにしましょう。

32.最高のSEO対策は、読む人にとってためになる充実したコンテンツを作ることです。

SEO対策MAX関連ページ

SEO対策MAXTOP
ホームページのタイトル
サイトがコピーされていないかチェック
文字数カウント

サブコンテンツ

ランキング

このページの先頭へ