1ページの文字数はどれくらいがいいですか

基本的に文字数は、読む人が苦痛を感じない程度であれば、多いほうがよいです。

しかし、基準がないと困ると思いますので、弁護士マーケティングでは、
トップページなら2000文字以上。
その他のページは400文字以上と考えています。

正確に言うと文字数というよりは単語数で考えるのですが、あまりこだわりすぎるとページが作れなくなりますので、 弁護士マーケティングでは文字数で表しています。

文字数を稼ぐために同じような単語を繰り返し使うことはいけません。

ある程度、キーワードとなる単語の数が多くなることは仕方ありませんが、 不自然なくらいキーワードが出現することはかえってマイナスになります。
不自然な文章にならないように気をつけてください。

この弁護士マーケティングのトップページは、2000文字以上あります。
その他のページは少し少ないですが、できるだけ400文字を目安に書いています。
参考にしてください。

サブコンテンツ

ランキング

このページの先頭へ