Step5 ホームページの原稿を作成する

いよいよホームページの作成です。
どんなホームページがいいのか、混乱していると思いますが、ここでは簡単に説明します。

いきなりテンプレートに従いホームページを作成するのではなく、最初は、ワードなどに1ページごとに下書きを作成してください
また最初から数十ページの壮大な計画を立てずに、最初は数ページの簡単なホームページを作ることを目指してください。

はじめに、ホームページの構成を考えます。
まずどうしても必要なページは、事務所概要のページです。
事務所の所在地、代表、概要を記します。

次は、あなた自身の紹介ページです。
あなたを自己アピールしてください。

お問い合わせのページも必要です。

それと業務内容のページですが、できれば業務内容ごとに各1ページ作成してほしいです。
離婚相談、相続相談など各1ページ作成してください。

弁護士費用のページも必要です。

それと大切なのはトップページです。
特にトップページは重要になりますので、2000文字以上のボリュームにしてください

では全体の構成を整理します。
1.トップページ
2.業務内容のページ(業務ごとに1ページ)
3.事務所概要、事務所地図(グーグルマップを貼り付ける)
4.弁護士紹介
5.弁護士費用
6.お問い合わせ

これくらいのページは用意しましょう。
ネットで同業者のホームページを調べれば、おおよこんな感じで作ればいいんだとわかります。
ヤフーやグーグルで検索し、上位に表示される同業者のホームページを参考にしてください

ホームページの作り方関連ページ

ホームページの作り方TOP
Step1 キーワードを決定する
Step2 ドメイン名を取得する
Step3 ホームページを登録する会社を選ぶ
Step4 ホームページのテンプレートを選ぶ
Step5 ホームページの原稿を作る

サブコンテンツ

ランキング

このページの先頭へ