ブログよりホームページ

お客様からお問い合わせを受けるのは、ホームページと考えてください。

ブログは、ホームページに比べ気軽に書き込めるので、更新頻度が高まります。
その結果、検索サイトから高評価され、SEO対策にもなるといわれます。

確かにその通りです。
しかしブログは、その気軽さゆえに、サイトの構成を考えずに、ただどんどんと記事を増やしてしまいがちになります。

つまり、どこでお問い合わせをさせるか。申し込ませるか。など戦略的にサイトを作れません。

一方、ホームページは、更新しやすさはないですが、申し込みボタンの配置、デザイン、構成をきちんと作りこむことが可能です。

つまりこのページを見た人には、このページを見せて、ここで申し込ませる。
こういった戦略的な作りこみができます。

ですから、お問い合わせをさせるページは、ホームページで、そこに呼び込むひとつの入り口としてブログがある。と考えた方がよいと思います。

追伸
ブログからホームページへ誘導する方法をわかりやすく解説したページを用意しました。
「ブログからホームページへ誘導する方法」はこちら

弁護士マーケティング関連ページ

弁護士がマーケティングを学ぶ理由TOP
マーケティングとは
3タイプのお客様
見込み客にフォーカスする
ブログとホームページどちらがよいか
24時間365日電話受付
マーケティングマインドをもつ理由
最強インターネットマーケティングプレゼン資料

サブコンテンツ

ランキング

このページの先頭へ