ホームページを見てもらう

STEP1「基本はお客にホームページを見てもらうこと」

弁護士マーケティングは、弁護士のホームページを作ることを目的としているのではありません
法律事務所の売上アップを目的としています。

ですから、ホームページを作ったらそれで終わり、ということではありません。
ホームページからどうやって売上を上げるかを考える必要があります。
ホームページから売上を上げるには「お客にホームページを見てもらうこと」から始めなければなりません。

ですから、独立成功集客ノウハウのSTEP1は「お客にホームページを見てもらうこと」です。

ホームページを作って公開したら、自然と多くの人に見てもらえると思っている人がまだ数多くいます。

ホームページを公開しても多くの人は見てくれません。
日本のインターネット人口は、9000万人以上です。
それだけインターネットをしている人がいれば、自分のホームページを見てくれる人もいるだろう、と思うのは当然かもしれません。
しかし、それほど世の中はあまくありません。

なぜなら「法律事務所」と検索すると1000万以上のホームページが検索結果に表示されます。
そこからあなたのホームページを探してもらえる確率は極めて低くなります。
宝くじの一等の当選確率が100万分の1ですから、そこから考えてみても、ただ単にホームページを公開しただけでは お客があなたのホームページを見てくれる確率がかなり低いことがわかるでしょう。

つまり、ホームページを作り単純に公開しただけでは、意味がないということです。

多くの人に見てもらうには、それなりに努力しなければなりません。

ホームページを作って公開したらそれだけで満足せず、多くのお客に見てもらえるように努力しなければなりません。

独立成功集客ノウハウ関連ページ

独立成功集客ノウハウTOP
STEP1 基本はお客にホームページを見てもらうこと
STEP2 ホームページのデザインは関係ない
STEP3 ホームページのタイトルはどうやって決めるか
STEP4 トップページの文字数は最低2000文字
STEP5 専門家と素人の違い
STEP6 総合サイトと専門サイト
STEP7 ネットからの問い合わせ
STEP8 無料相談をどうするか
STEP9 最低30ページ
STEP10 大手法律事務所の地方展開
STEP11 電話対応メモフォーマット

サブコンテンツ

ランキング

このページの先頭へ