ネットからの問い合わせ

STEP7「ネットからの問い合わせ」

弁護士マーケティングを実践すると、ホームページを経由したお問い合わせが来るようになります。
月30件程度のお問い合わせを、まずは目標にしてください。

ネットからのお問い合わせは、お客様からの紹介と違い、非常に失礼なお問い合わせが多くあります。
ですからその対策もあらかじめ考えておく必要があります。

非常に失礼なお問い合わせとは、ふざけたお問い合わせで、依頼に結びつかないものです。
その対応に時間をかけても仕方がありませんので、その対応をあらかじめ準備しておく必要があるのです。
準備していないと問い合わせがストレスになります。

30件もお問い合わせがあれば、その内の半数の15件程度が失礼な問い合わせで、残りの15件がまともなお問い合わせになります。

まともなお問い合わせの15件全てが委任につながることはありませんが、5件に1件でも委任契約が取れれば上出来です。

はじめはそれくらいの感じで、弁護士マーケティングを活用してください。

独立成功集客ノウハウ関連ページ

独立成功集客ノウハウTOP
STEP1 基本はお客にホームページを見てもらうこと
STEP2 ホームページのデザインは関係ない
STEP3 ホームページのタイトルはどうやって決めるか
STEP4 トップページの文字数は最低2000文字
STEP5 専門家と素人の違い
STEP6 総合サイトと専門サイト
STEP7 ネットからの問い合わせ
STEP8 無料相談をどうするか
STEP9 最低30ページ
STEP10 大手法律事務所の地方展開
STEP11 電話対応メモフォーマット

サブコンテンツ

ランキング

このページの先頭へ